反定立の灰になるまで

燃焼や研磨のあとに残る、何か

2015-05-10

 昨日は大学の体育祭(珍しい気もする)に行ってきました。運営側。5時頃に他の実行委員からの連絡があり、慌てて身支度をしたせいか、激しい車酔いで吐きそうになりました。Twitterにたくさんの写真やコメントがあげられていて、みんな楽しそうでした。僕が参加者だった頃は、運営と呼ぶには程遠い杜撰さで行われていたので(それと雨だったこともある)、楽しいという感情よりも「もっと楽しくできるはずなのに」という思いでいっぱいだったことを思い出します。今年からはしっかりとした組織が形成されているようなので、今後の学祭などのイベントにも期待できるのではと思っています。

 キャンパス内ではぶらさげるように指示されたネームプレートを、誰もぶらさげていなくて、逆に浮いてしまっている感があります。真面目だねと言われて、ああ、こうして少しずつルールは破られていくのだなと感じました。人を殺さないなんて真面目だね。

 今日は単位展に行く予定でしたが、誘ってくれた友人が急用とのことでパス。各所で話を聞いていたので楽しみです。来週にある文化祭では、1日目にスタッフ兼マジシャンとして参加します。去年はサインカードをきっかけに話すようになった人もいるので、また少し楽しみです。

 こうして見ると充実しているように思えてしまう。