反定立の灰になるまで

燃焼や研磨のあとに残る、何か

2019-01-30

 先月と今月とを合わせて、ものすごく出費を抑えています。おそらく、1ヶ月で1万円くらいかもしれません。そのうち断れない飲み会が50000円ほど。
 じゃあどうやって生活しているんだと思うかもしれません。
 家賃、光熱費通信費などは、今回「出費」に含めていません。私の財布の中の移動のみで考えていて、これらの固定費は口座から自動で落とされているので。
 食事は、基本的に自炊もしくは断食です。
 断食って。

 近所のスーパーマーケットで鶏肉と野菜を買って、600gほどでだいたい600円くらい。これで3食分作り、それを1日1回もしくは2回食べます。3日で1200円と考えると1ヶ月12000円。計算が違うだろと思われるかもしれませんが、そこは食べない日があるのです。また、仕送りのお米を駆使します。白米とちょっとした食べ物を送っていただいているので、それを含めるとだいたい1ヶ月1万円ほどに抑えられるという算段です。あとはご馳走してもらったりとか。

 他の費用?
 使いません。基本的に交通費を抑えるために徒歩で移動しますし、間食は全くなし、遊びもなし。

 こう考えるとかなり追い込まれているんだなと思いました。
 実際きつい。生活するのに精一杯で、他のことに手が付きません。マズローの最下層でのたうちまわっています。

 ときどき、すごく優しい方が食事をお誘いしてくれたりするのですが、交通費ですら渋っている私なので、徒歩圏内でないと土下座しながらお断りしています。本当に申し訳ないし情けない。余裕があったら普通に食事に行きたいんですけどね……。

 痩せたくないのに痩せてしまっている気がします。以前頑張って育てたこの体も生命エネルギー消費で削られていっています。
 このままだと消えてなくなるのではなかろうか。